トナーカートリッジのリサイクル品はどうか

プリンタのトナーは、レーザー式のプリンターで使用されます。インクジェット式と異なって、インクがにじむ事がなく、印刷面がつるんとした感じにし仕上がります。色がにじんで文字や画像の縁がぼそぼそになることがありません。鮮やかにくっきりと色が出ます。刷る速度も速く、多くの枚数を印刷することにも大変適していると言えます。でも、トナーカートリッジは、機械の中心部にはめ込む重要な部品です。本体そのものに近い意味合いを持っていますので、値段の高い消耗品です。従って、リサイクルトナーを使う選択肢も考えられます。リサイクルトナーは、純正な部品と異なり、安いです。しかし、保証の期間内であるにもかかわらず保証がされないことがあります。また、純正の部品と違い、プリンタヘッドを傷つけて故障させてしまう危険があります。値段で決めるのではなく、安心安全なトナーを使用することが大切です。

トナーカートリッジのリサイクル

仕事場でプリンターをお使いになるかたは、トナーカートリッジのも使いますよね。このトナーには大きく分けて、「新品トナー」と「リサイクルトナー」があります。また、さらに細かい分類で純正トナー、海外純正トナー、汎用トナー、通常リサイクルトナー、即納リサイクルトナー、などと色々種類があります。また、電気屋さんなどに行くとリサイクルボックスが存在します。一例に過ぎませんが、トナーのリサイクルは業者が行なっています。全国のお客様から工場に集められ、そしてコンピュータで空トナーを登録し、トナーの状態をチェックした後、分解し超音波洗浄などで綺麗にします。その後、組み立ててインクを充填し販売に回されます。トナーなどを購入する際はリサイクルか新品かをたまには見て、リサイクルを意識してトナーカートリッジを使用しましょう。

職場で使うトナーカートリッジは通販サイトで購入

不景気が続く中、経費削減という言葉が何年か前から職場でよく耳にするようになりました。経費削減に向けて、さまざまな工夫が行われる中、一番に取り組んだのが消耗品に関する購入でした。これまで購入していた業者さんを見直し、できるだけ安く購入できる業者さんを探すように心がけています。たとえば、職場で使用するトナーカートリッジです。以前はずっと取引きしていた業者さんに依頼していたのですが、2年ほど前からインターネットの通販サイトを利用して購入しています。利用しているその通販サイトは、品揃えがとても豊富で、さまざまなメーカーの機種に対応するトナーカートリッジが揃っています。もちろん、職場で使用している商品も取り扱われていて、通常の価格よりも安く購入することができます。また、注文してから職場に届くまでの日数もとても早く、その利用のしやすさも気に入っています。経費削減にも繋がっているので、これからも上手に利用していきたいです。